コンビニ後払いは業者にも顧客にも利用しやすい

  • コンビニ後払いで決済可能なこと

    • 商品代金やサービスなどで、通常はコンビニなどで前払いが原則ですが、継続してそのサービス利用を行う場合には、コンビニ後払いを認めていることが少なくありません。



      したがって、場合によっては認められることがあることを知っておいて損はないものです。



      こうしたコンビニ後払いは、特に不思議なことではなく、たとえば銀行引き落としでサービス利用をしていた場合でも、残高不足で利用できなかった場合などにコンビニ後払いを行うケースもよくあります。

      人気上昇中のwebコンサルの情報といえばココです。

      銀行引き落としが出来ない以上、通常はサービス利用自体を止めたりしますが、それでサービスを完全に止めてしまうと利用料を支払わずに他のサービスなどにシフトされ、結局自社にとって損失になるからです。



      サービス利用は続けて欲しいが、いつまでも支払わないというのは困ると言うことから、コンビニ後払いを認めているという現状でしょう。



      こうした考え方はインターネットのプロバイダ料のように継続するようなケースで見かけられます。

      http://www.asahi.com/koshien/89/pdf/zenkoku.html

      プロバイダからすれば、顧客をつなぎ止めるためにある程度は目をつぶるということの証左となっています。

      また、税金などでも送付されたものでの納税が可能で、コンビニ後払いを認めていることが少なくありません。
      そもそもどの納付書であれ、納税してもらえればよいものですし、延滞金等があってもそれは後から改めて納税を促せばいいものです。

      https://matome.naver.jp/odai/2143900825218502501

      今後もある程度は後払いを認める傾向でしょうが、いつまでも放置している場合は、当然ながらサービス提供を止められることは覚悟しなければならないことです。

      http://www.47news.jp/topics/prwire/2010/01/152205.html

  • 関連リンク

    • AWSのホスティングを用いれば数分以内にサーバ尾を利用できるようになります。たとえば、数百から数千のサーバインスタンスを数分で動作させることができます。...

    • 商品代金やサービスなどで、通常はコンビニなどで前払いが原則ですが、継続してそのサービス利用を行う場合には、コンビニ後払いを認めていることが少なくありません。したがって、場合によっては認められることがあることを知っておいて損はないものです。...