コンビニ後払いは業者にも顧客にも利用しやすい

  • コンビニ後払いの概要

    • 通信販売やネットショッピングで買い物をする際は、通常店舗で直接代金を支払うのとは違う決済方法をとることになります。
      通信販売やネットショッピングでは、大まかに3つの支払方法で代金を支払うことになります。

      クレジットカードによる決済、銀行振り込みなど送金による決済、そして払込み用紙を用いた決済です。

      払込み用紙による支払は、銀行や郵便局、コンビニなどの窓口で行うことができます。
      特に24時間営業のコンビニでの支払いは時間に縛られることがなく、非常に便利であるため、受付窓口としてはコンビニが一番に選ばれているようです。

      コンビニ後払いという呼ばれ方もしていますが、その名の通り、商品を購入し、受け取ったあとに代金を支払うことができるため、実際に手に取って商品を見ることができない通信販売やネットショッピングにおいて不安な先払いをしなくても良いという安心感もあります。

      コンビニ後払いによる支払では、予め払込み用紙に支払先や金額などが印字されていることがほとんどですから、購入者はその用紙を持って窓口で必要な金額を支払うのみです。銀行振り込みのように、振込用紙に振込先を記入したり、ATMで入力したりなどの手間もありませんし、送金先を間違えてしまうようなトラブルもありません。

      それらの手間から入金が遅くなってしまうことも回避できるため、商品を販売する側としても、コンビニ後払いは便利なシステムであると言えるでしょう。







      商圏分析について興味がある方にオススメのサイトです。



      http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA

      http://tsutaya.tsite.jp/item/game/PTA0000RV9JG?sc_int=tsutaya_search_title_201610

      http://smany.jp/4151

  • 関連リンク

    • 通信販売やネットショッピングで買い物をする際は、通常店舗で直接代金を支払うのとは違う決済方法をとることになります。通信販売やネットショッピングでは、大まかに3つの支払方法で代金を支払うことになります。...

    • AWSのホスティングを用いれば数分以内にサーバ尾を利用できるようになります。たとえば、数百から数千のサーバインスタンスを数分で動作させることができます。...